黒ずんでしまったスプーンがピカピカに! 重曹を使えば簡単、キレイに

食器の引き出しにずっと入れていたスプーン。久しぶりに出してみたら、黒ずんでいて、がっかり。

食器用の洗剤で洗っても、黒ずみはきれいに落ちませんでした。 そのまま使うのは、気が引けるけど、捨てるのはもったいない…。

何かキレイにする方法がないかと調べてみると重曹がいいと判明。早速、重曹で磨いてみました。

重曹でピカピカに

スプーン

スプーンの柄の部分。かなり黒ずんでいます。ステンドグラスぽっくなっているのが、気に入っていたのですが、全然使っておらず、引き出しの中で眠っていました。

スプーンのすくう部分もかなり黒ずんでしまっていたのですが、反射でうまく撮れず…。

重曹

100円ショップで買った重曹を活用。

黒ずんだスプーンにひとつまみつけて、スポンジでこすると・・・

重曹で磨いたスプーン

ピカピカに。

磨く前と重曹で磨いたスプーンの比較

キレイな銀色に戻りました。 そんなに力を入れてゴシゴシしていないのに、黒くなっていた部分がピカピカになって大満足!

捨てることにならずに良かった・・・。

食品用の重曹を使えば、口にいれるスプーンに使うのも安心。黒ずんでしまったスプーンやフォークなどは重曹でピカピカに。

スポンサーリンク

Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム